美白ケアでくすみのない肌へ!

美白化粧品 > くすみを改善する美白ケアとは?

くすみを改善する美白ケアとは?

毎日きちんとスキンケアをしていても、肌ってなぜかくすんでいきませんか?肌がくすむと、なんだか暗い印象になってしまいます。しかし、くすみの原因を知って、美白ケアをすることで、くすみは解決できるのです!

まず、くすみというのは、私達日本人は顔の色に赤みがあると思いますが、その赤みが無くなり、顔が全体的にくろずんでいる症状のことです。このくすみの原因は、皮膚を構成している真皮層に、血が回らなくなってしまったため赤みが消え、その影響で栄養分が届けられていないので、メラニン色素が分布してしまったからなのです。他にも、化粧品やスキンケア用品などに、肌に合わない成分が入っていることも、原因に挙げられます。

実は、はじめはただ暗い印象を与えるだけのくすみですが、放置しておくと、シミができてしまったり、それだけでなく、シワまでもができてしまうこともあるのです!まだ深刻ではないし、気にならないから・・・と言って放置してしまうと、症状が進んで、改善するのが難しくなってしまいます!そうなってしまう前に、くすみははやめに改善しておくべきでしょう。

くすみの改善方法は、まずは食生活を改善するところからです。食事では、ビタミンAをたくさん摂取するようにしましょう。特に、濃緑野菜や、根菜、豆類などはビタミンAが豊富に含まれているからおすすめです!また、油はごま油など、良質なものを摂るように、心がけましょう。

次に生活習慣の改善も必要になってきます。運動をしっかりして、血行を良くし、ストレスを溜め込まないようにしましょう。生活習慣と食生活が改善されれば、お通じも良くなり、老廃物の排泄もうまく行きます。

そして、くすみに効果的な美白ケアを、行うことも大切です。ここで紹介する美白ケアは、血行が促進され、角質を引き締める効果があるので、是非朝晩のスキンケアで実行してみてください。やり方は、まずは無水型コールドクリームで、リンパの流れに沿って、優しく1~2分マッサージしましょう。その後、蒸しタオル(やや熱め)を3回ほど肌に当ててから、冷水を1回かけ、再び蒸しタオルを3回当てて拭き取ります。そして無添加の洗顔料で顔を洗い、普段のスキンケアをするようにしてください。

また、普段使用している化粧品類に、添加物が含まれている場合は、なるべく無添加のものへ変更するようにしてください。通常の化粧品は、防腐剤や乳化剤などが配合されていますが、今はドラッグストアでも無添加の化粧品が、購入できるようになっています。肌に負担をかけないことと、皮膚の血行を良くすることが、くすみを改善する美白ケアになります。是非習慣にしてみてくださいね。


 くすみを改善する美白ケアとは?   肌に刺激を与えると美白になれない!